トップ > 雑誌 > 季刊 「資産承継」(2018 夏号 No.4)

季刊 「資産承継」(2018 夏号 No.4)

税込価格: 2,037 円 (本体価格: 1,852 円)

(株)野村資産承継研究所 監修

ページ数 / 判型: 228ページ / B5判

2018年8月20日刊

商品コード : 77004
製造元 : (株)野村資産承継研究所 監修
本体価格 : 1,852
価格 : 2,037円(税込)
送料無料で発送いたします
数量
 

送料無料で発送いたします

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト

電子書籍版を購入

年間購読のお申し込み

本誌は、資産承継や事業承継をテーマとして、株式会社 野村資産承継研究所が監修した定期刊行物です。経営、税務、法務、金融資産・不動産マネジメント等の幅広い分野について、野村グループがもつ最新のノウハウやタイムリーな情報を余すことなく掲載して発信することを目的としており、税理士・会計士・弁護士等、専門家...

本誌は、資産承継や事業承継をテーマとして、株式会社 野村資産承継研究所が監修した定期刊行物です。経営、税務、法務、金融資産・不動産マネジメント等の幅広い分野について、野村グループがもつ最新のノウハウやタイムリーな情報を余すことなく掲載して発信することを目的としており、税理士・会計士・弁護士等、専門家の方はもちろん、承継問題に関心を持つ企業オーナーや資産家を対象とした総合専門誌です。

主要目次

巻頭言
デジタル経済と富裕者

特集 新事業承継税制への実践的対応
・事業承継対策の新時代に挑む
・事業承継税制の実体要件
・事業承継税制(特例制度)の手続要件
・事業承継と経営承継円滑化法の関係
・事業承継税制と下請法・派遣法

事業承継税制(特例制度)の事例解説
・適用可否等判定
・遺留分対策との関係
・事業承継と持株会社等

資産承継の視座
・資産承継の視点〔第4回〕─資産税軽減対策としての「複数年にわたる贈与」に関する考察─
・どのように自分を守り、何を次世代に託すか(その4:最終回)
・歴史にみる事業承継〔第四回〕─緒方洪庵と福沢諭吉─

事業・資産承継を巡る最近の動向
・資産税関係の判決・裁決の最近の動向
・2017年の家計金融資産の動きを振り返る

論 説
・新しいかたちの相続 家族信託実務基礎編(その4)─伝統を守る「家産承継信託」を考える─
・〔第4回〕財産(資産)評価の実務研究
・〔第4回〕富裕層の国際課税上の位置づけ─富裕者の保有する海外資産に対する課税─


(資料)類似業種比準方式による株価の推移

税込価格: 2,037 円 (本体価格: 1,852 円)

(株)野村資産承継研究所 監修

ページ数 / 判型: 228ページ / B5判

2018年8月20日刊

ページトップへ