トップ > 雑誌 > 「資産承継」(2020 10月号 No.14)

「資産承継」(2020 10月号 No.14)

税込価格: 1,500 円 (本体価格: 1,364 円)

野村資産承継研究所 監修

ページ数 / 判型: 188ページ / B5判

2020年10月20日刊

商品コード : 77014
製造元 : 野村資産承継研究所 監修
本体価格 : 1,364
価格 : 1,500円(税込)
送料無料で発送いたします
数量
 

送料無料で発送いたします

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト

電子書籍版を購入

年間購読のお申し込み

本誌は、資産承継や事業承継をテーマとして、株式会社 野村資産承継研究所が監修した定期刊行物です。経営、税務、法務、金融資産・不動産マネジメント等の幅広い分野について、野村グループがもつ最新のノウハウやタイムリーな情報を余すことなく掲載して発信することを目的としており、税理士・会計士・弁護士等、専門家...

本誌は、資産承継や事業承継をテーマとして、株式会社 野村資産承継研究所が監修した定期刊行物です。経営、税務、法務、金融資産・不動産マネジメント等の幅広い分野について、野村グループがもつ最新のノウハウやタイムリーな情報を余すことなく掲載して発信することを目的としており、税理士・会計士・弁護士等、専門家の方はもちろん、承継問題に関心を持つ企業オーナーや資産家を対象とした総合専門誌です。

主要目次

<巻頭言>
「危急時遺言」を考える


◆特集 コロナ禍における不動産賃貸の現状と法務・税務
 ・【総論】特集にあたって
 ・コロナ禍における不動産賃貸市場の現状と今後の見通し
 ・コロナショック下における不動産賃貸借の法務
 ・不動産賃貸料を減免又は猶予した場合の税務
 ・賃料債権等が不良債権化した場合の税務処理
 ・新型コロナウイルス感染症に関する国からの各種支援措置
 ・コロナショックが賃貸用不動産オーナーの資産承継に与える影響


◆資産承継の視座
 ・歴史にみる事業承継〔第十四回〕─浅井久政と長政─
 ・「経営陣開発」のプロに聞く─カリスマからチーム経営へ─
  〔第八回〕中小企業の強みの承継
 ・資産・事業承継における登記等実務の留意点
  〔最終回〕信託と不動産登記
 ・経済学的に考える〔第三回〕―マクロ経済を見る視点―
 ・事例から学ぶ家族法 ─ 養子縁組 ─


◆資産・事業承継を巡る最近の動向
 ・資産税関係の判決・裁決の最近の動向
 ・「電話相談室」から
  他社口座との損益通算と損失繰越/譲渡損失の申告を失念した場合の繰越控除
 ・コンサル奮闘記(第2回)--合同会社の設立時の留意点--
 ・《マクロ経済と家計からの視点》銀行による事業承継支援が増加


◆論 説
 ・新しいかたちの相続 家族信託実務基礎編(その13)
  委託者─委託者の役割と地位の移転を考える─
 ・〔第14回〕財産(資産)評価の実務研究

税込価格: 1,500 円 (本体価格: 1,364 円)

野村資産承継研究所 監修

ページ数 / 判型: 188

2020年10月20日刊

ページトップへ